DUOクレンジングバーム 成分

DUOクレンジングバームの成分は?敏感肌でも使える?

DUOクレンジングバーム,成分

 

W洗顔不要のDUOクレンジングバーム。毛穴ケアやエイジングケアまでできちゃうすごいクレンジングですよね!

 

でも、肌に悪い成分や刺激の強すぎる成分を使っていたら、どんなに効果があっても使うのをためらってしまいます。ちょっとの刺激で赤みやかゆみが出てしまう敏感肌ならなおさらです。

 

そこで、DUOクレンジングバームはどんな成分でできているのか?敏感肌でも使えるのか?を調べてみました。

 

 

DUOクレンジングバームの成分は?

 

DUOクレンジングバーム,成分

DUOクレンジングバームの全成分は以下の通りです。

 

【全成分】
パルミチン酸エチルヘキシル
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
炭酸ジカプリリル
トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル
ポリエチレン
トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル
トコフェロール
★カニナバラ果実油
★アンマロク果実エキス
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
グルコシルセラミド
加水分解コラーゲン
加水分解ヒアルロン酸
a-グルカン
乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液

乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス
★プルーン分解物
クリサンテルムインジクムエキス
★ソメイヨシノ葉エキス
★トルメンチラ根エキス
豆乳発酵液
★メマツヨイグサ種子エキス
★ウンシュウミカン果皮エキス
★タチジャコウソウ花/葉/茎エキス
★オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス
★ビルベリー葉エキス
★オウレン根エキス
★カミツレ花エキス
★クチナシ果実エキス
★セイヨウオトギリソウエキス
★トウキンセンカ花エキス

★フユボダイジュ花エキス
★ヤグルマギク花エキス
★ローマカミツレ花エキス

BG
PEG−7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ
フェノキシエタノール

 

全成分38種中、★のついた18種類が天然由来の成分だと判断できます。また、パラベンなどの旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成香料・アルコールも入っていません

 

そもそも、敏感肌とは?

皮膚医学には敏感肌の定義はありませんが、一般的に、健康的な肌に比べて皮脂が少なく乾燥しがちで、体調の変化や環境、季節などの変化に敏感な肌のことを言います。

 

化粧品や石けんでチクチクしたり、ヒリヒリしたりする肌ですね。

 

敏感肌は肌のバリア機能が低下しているので、十分な保湿が必要です。

 

そのほかにも、

  • 肌に刺激を与えない
  • 清潔にする
  • 紫外線から肌を守る
  • ストレスをためない

ことなどが必要になってきます。

 

DUOクレンジングバームは敏感肌でも使える?

DUOクレンジングバームは

  • 刺激になるような主な成分は入っていない
  • するするしたテクスチャーで肌に刺激を与えずにクレンジングできる
  • すすぎを十分にすることで肌を清潔に保つことができる
  • ほんのりローズの香りでリラックスできる

と言えそうです。
敏感肌でも安心して使えそうですね。

 

実際、市販のクレンジングでここまで成分にこだわっているものはなかなかないですからね…。敏感肌の人も使ってみる価値はありそうです。


DUOクレンジングバームを購入して体験してみました!

DUOクレンジングバーム,成分

累計販売数250万個を突破!!
@コスメその他クレンジング部門で第1位!
モンドセレクション5年連続「金賞」を受賞!
数々の女性誌で紹介され大人気!

 

 

実績はあるみたいだけど…一番気になるのは、
悪い口コミもあるだろうし、実際のところ効果はどうなの?
ってことですよね。

 

これを検証するために、私がDUOクレンジングバームを購入して実際に使ってみました!

 

 

DUOクレンジングバーム,成分



ホーム RSS購読 サイトマップ